FC2ブログ

花認識AI

花認識AI 200525(月) 曇り 風無

今は優れたAIがあるのですね。
びっくりしています。
花の写真を撮り、その画面の下にある小さなボタンを押すとその名前が出てくる。
顔認識AIの花転用です。
もはや花図鑑がいらなくなる?
スマホは素早く便利ですが、しっかり調べて深く認識するという文化は蓄積されません。
学問は注意深い観察から始まります。
スマホと共に花図鑑などの図書文化も残していかなければなりません。
未来は新しい文化と過去の歴史に共存するのだと思います。
しかしながら、おかげさまでモザ庭の花の名前がすべてわかりました。
ここまで理解するのに十年程かかりましたが、
決して無駄な時間ばかりだったとは思いません。
すっかり遅くなりましたが、
名前を呼んでやることが出来るようになったことは、大きな喜びです。

1白バラ
1白バラ

2垣根バラ
2垣根バラ
3コサージュバラ
3コサージュバラ
ここまでは勝手に呼んでいる花の名前です。以下AI花認識を参考にしました。

4モッコウバラ
4モッコウバラ
5紅いのバラ
5紅いのバラ
6ミモザ黄色
6ミモザ黄色
7コミノネズミモチ
7コミノネズミモチ
8ミモザ白
8ミモザ白
9ヤマボウシ白
9ヤマボウシ白
10ヤマボウシピンク
10ヤマボウシピンク
11ライラック
11ライラック
12コデマリ
12コデマリ
13カサブランカ
13カサブランカ
14アマリリス
14アマリリス
15ダリヤ
15ダリヤ
16ナルキッソス
16ナルキッソス
17カンギク
17カンギク
18ムスカリ
18ムスカリ
19ローズマリー
19ローズマリー
20カリフラワー
20カリフラワー
21ペニュチュア
21ペニュチュア
22スナックエンドウ
22スナックエンドウ
23-1矢車草
23-1矢車草
23ヒャクニチソウ
23ヒャクニチソウ

よろしければ待ち受けにどうぞ--♪(/・ω・)/ ♪

おげんんきですか?

おげんんきですか?200522(金)晴れ

一日暑かったですね。
季節が良いのか、珍しい蝶が遊びに来ていました。
同時に虫もたくさん湧いてきています。
特にミノムシ。
この虫、皮をかぶっているので消毒が効かない。
手で捕ってつぶしています。
しかし数が多いのです。
袋被って木の枝にぶら下がっているくせに、突然現れて素早く逃げる。
まるでネズミ小僧。
よく見ていると、袋の口を少し開けて小枝を口に咥えて移動している。
それが結構素早いのです。
柔らかい木の葉を食べつくしています。
全然可愛くない虫ですが、見つけやすい点では間が抜けている。
根気よく手でつかんでは潰しています。
梅雨の前、庭木の手入れが続く毎日です。

ところで、マスクは届きましたか?
しばらく我慢です。
もう少しかんばりましょう。

きぬさやの囁き

きぬさやの囁き 200521(木)晴れ

営業を再開してから今日で九日目、お客様はほぼありません。
お店は忘れ去られてしまったようです。
コロナの拡散防止で臨時休業し、我慢の日々でした。
じっとしている訳にも行かず、普段やらないことを生活に組み入れて過ごす毎日。
「辛かった?」
いえいえ、決してそんなことはありません。
元来仕事は嫌いではないのでやることは山ほどあります。
むしろ楽しかったかもしれません。
ただ・・・、収入が途絶えたのは厳しかった。
お金がなくては生活が成り立ちません。
羊は草がなくては生きられないのです。
自給自足を目指して畑を開墾し、急遽夏野菜の苗を植えました。
実るまでには時間がかかります。
幸いなことに水だけはある。
出来るだけ早く育つようにと、水だけは思いを込めて遣りました。
おかげできぬさやだけは収穫できるようになりました。
一日に獲れる量は小皿いっぱい、実を数えても腹を満たすほどの量ではありません。
イタリアンパセリの苗も植えました。
毎日水を遣ったおかげか、すくすく育ちました。
そこそこ伸びたところで鋏でバッサリ。
サラダに入れたらいい香りが広がりました。
「・・・こんな新鮮な香りがするとは知らなかった」
しかし自給と言ってもお百姓さんのようにはいきません。収穫量は食を満たすには程遠い。
きぬさやは卵焼きと共に、そしてイタリアンパセリはサラダに、野菜たちは口々に言ってました。
「食べてくれてありがとう」
そんな声が聞こえてきたコロナ休業でした。

あと少しです。
みなさま、
コロナにまけないでーー。

菰野散歩道

菰野散歩道 200515(金)薄曇り 

久しぶりの散歩です。
1DSC_0058.jpg

あぜ道の草が綺麗に刈ってありました。
2DSC_0065.jpg

三滝川はすっかり渇水していました。
3DSC_0059.jpg

川では子供たちが水遊びをしています。
4DSC_0067.jpg

川は砂浜となり、子供たちの遊び場です。
若い大きな声が空に広がっていました。
5DSC_0074.jpg

散歩道のさくら軒にはさくらんぼうが実っていました。
学校は現在休校になっています。
たいへんでしょうが、自宅での勉強がんばってくださいね。

かがやけバラ

かがやけバラ 200514(木)晴れ 風無し

1IMG_9641.jpg

やはりスイートピーが一番好きかもしれない。
2IMG_9645.jpg

初めて花が咲いているのを見たが、何度見ても可愛い。
3IMG_9634.jpg

ジャガイモの花が咲いた。
花は咲かなくても、芋さえできたらいいと思うのだが、どうしても花はいるのだろうか?
4IMG_9644.jpg

枯れかかったゴムの木に葉が出てきた。
以前は葉が四枚だったので、しまいの木と呼んでいた。
良かった。再生して。
EMの肥料が良かったのだろうか?
彼との付合いは、かれこれ十年になる。
元気になって良かった。
紅の薔薇と呼んでいた赤いバラ。
5IMG_9643.jpg

今年はたくさん咲いたので、花瓶に生けた。
花の配置が全然ダメだそうだ。
もとより枝が短く、生け花には向いていない。
背を高く行けるのに苦労をした。
IMG_7390 (2)

この薔薇の赤にいつも惹かれる。
かがやけバラ、コロナに負けるな。

明日も良い日でありますようにーー。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR