梅雨の合間

梅雨の合間 180610(日)晴れ

束の間ですが天気が続きました。
1IMG_6520.jpg

田圃の稲は黄金色
空雲雀囀り
2IMG_6522.jpg

モザ庭は野鳥の憩い
3IMG_6523.jpg

菫語らい
4IMG_6527.jpg

弾ける百合の蕾
6IMG_6526.jpg

天に笑う赤い薔薇

気分がすっきりしたところで五行六句漢詩です。
【人を憎まず】
罪悪憎不憎人
邪心憎不憎愛
欲情憎不憎縁
幸不幸背腹如
真克虚是真也

罪悪を憎んで人を憎まず
邪心を憎んで愛を憎まず
欲情を憎んで縁を憎まず
幸不幸は背腹の如し
真かつ虚これ真なり

明日もいい日でありますようにーーー。

(残念!)

(残念!)180603(日)晴れ


1IMG_6484.jpg
「これはなんだ?」
2殻

卵の殻です。
3IMG_6487.jpg

ここは空の巣だと思っていたら、なんともう一対の燕が卵を抱えていたのです。
例のカラスの軍団の仕業でした。
(残念!)

西日本モザ共同通信

西日本モザ共同通信 180602 (土)晴れ
モザ共同通信社は、本日燕の雛を確認しました。
IMG_6480.jpg

雛の大きさは目視によると3cm程度です。
一部羽毛に覆われていますが、性別は不明。
同時に性格も現在のところ不詳です。
この雛誕生のニュースは一斉に村全体に広がり、共存するカラス軍団まで伝わりました。
カラスの能力は優れています。過去の観察によると、
獲物を狙う場合、まず一羽のカラスによる偵察から始まり、
泣き声を交し合いながら雛の発育状況を仲間と情報交換をし、
攻撃と援護などの役割を分担する。
事前に攻撃場所を確定し、狙いを定めたらロックオンする。
人の気配のない一瞬のすきを狙い1羽が巣の中を攻撃。
警戒していた燕は激しく反撃するも、カラスはその他の見張り役のカラスに防護されながら獲物を咥えて素早く撤退。
つまりカラス軍団は、チームを組んで獲物を捕獲する必殺のスナイパーなのです。
狙われた獲物は逃れることは困難です。
果たして雛たちは無事に育つことができるのでしょうか?
野鳥の世界では、自分の子供は自分で守る。
カラスも燕も同等の生きる権利がある。
人による野鳥の発育に手出しはできません。
自力で子孫を次世代に残さなければなりません。
そうは言えども、やっぱり応援したい。
「がんばれ、つばめーーー」

「がんばれ生き物」

「がんばれ生き物」180530(水)小雨

梅雨の合間に、アマリリスが咲きました。
アマリリスといえば、何といってもその歌詞、
 『フランス人形』です。
1IMG_6458.jpg

赤い花びらのフリフリがかわいいですね。
2IMG_6468.jpg

この花、その昔庭いっぱいに咲いていた『カモミール』です。
その子孫が顔を出してきました。
これもつぶらな白さがかわいい。
3IMG_6461.jpg

この花はお知り合いの方に株分けしていただいた花です。
梅雨の小雨に濡れた青色がとても控えめです。
4IMG_6464.jpg

田圃には稲がしっかりと根付き、燕の夫婦は雛を育てるのに忙しく飛び回る。
5蟻

蟻がヒイラギの木の枝についたカイガラムシの出す油に群がっていました。
平和な地球の恵みを受けて、生物たちの息づく音が聞こえてくるようです。
「そうだそうだ、がんばれ生き物」

卯の花

卯の花 180524晴れ
この花の名前を知らなたかった。
IMG_6448.jpg

今まで、「もじゃもじゃ」君と呼んでいました。
五月になると小枝に小さな花が満載して、
かすかな香りが庭いっぱいに広がる。
佐佐木信綱先生作詞【夏は来ぬ】という唱歌はあまりにも有名です。
「卯の花」はママさんコーラスの代名詞のような存在で、
その歌詞の冒頭は、
【卯の花のかおる垣根に・・・】
その香りをなんと例えればいいのでしょう?
それが「もじゃもじゃ」君だなんて。
長年失礼なことをいたしました。
多分、卯の花が叫んでいたのでしょう。
「ぼくは卯の花です」
ある花の好きな方を通じて、ちゃんと主張しました。
モザの庭木は自身では話すことはできません。しかし、
なぜか心は通じるーーー、
ような気がしてなりません。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR