FC2ブログ

七草

七草

お正月が過ぎて、仕事が始まりました。
みんな休み明けから正気が戻ったようです。
サラリーマンはいつものように働き始め、子育てに忙しいお母さん達は『サア』と言ながら、子供達を幼稚園や学校に送り出す。
学生さん達は寸暇を惜しんで勉強に打ち込む。
彼らにはもう時間があまりません。
後少しの間だけ、がんばってほしいです。
きみたちの春は目の前に来ています。

今日は、スタバで書き始めの日でした。
眼の上のたんこぶに近い感じだった小説、続『戸森元』。
元と書いて、げんと読みます。
第一編から今までずいぶん月日が過ぎていました。
実は昨年の晦日に近いころ、その続編の構想を練っていたのです。
その結果、物語全体の”ライン”、つまり粗筋をまとめまていました。
今日は、そのラインに沿って続編の物語を書き始め、一気に書き上げたのです。
次の作業は追加や削除などの調整を経て、そのあと仕上げに取り掛かる。
つまり続編の”メド”がついたということになります。
小説の大原則は?
などと可愛げのない、あくまで悪い癖とは知りつつこうして書くのですが、
基本的に自分自身が楽しいこと、
と、勝手に思っているところが普通でない、つまり
尋常な精神でないということが必須条件だと勘違いしている。
更に小説展開の風呂敷を広げていくと、
笑い、怒り、感動、涙が時を待たずに展開する。
まるで『ヨシモト』?
ではありません。
小説は常に純粋で、文学でなければなりません。
わきまえた程度の品があって、抒情的で、質素、健康、純粋などがある中、ある程度の悪の登場も大事なのです。
とは言いながらも、まだ書きあがっていない。
今はその存在自体さえないのです。
だから楽しい。
誰からも叱られない。
あわよくば、幻のような得体のしれない幻惑を目前にしながら、感動を共に語りたいという衝動に駆られているのです。

久しぶりに七十二節気を覗いてみました。
今日はほぼ、『せり』の生える季節だそうです。
そういえば、スーパーには七草が並んでいました。
お正月に食べて過ごしたお腹を、少し休めませんかという昔からの心使いのメッセージです。
今年もお互いに、無理をせずに、がんばらなくていいのですが、
やっぱり前向きに、
がんばりましょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR