FC2ブログ

「ガンバレ、クモ」

 「ガンバレ、クモ」 200626(金)曇り

 2020年の昼間の時間が最も長い夏至は、6月21日(日)でした。
1DSC_0011.jpg

 今日の天気は一日中不安定でした。突然豪雨が襲ったかと思ったら、雲を破って晴れ間が覗いていた。夕方になると重そうな雨雲の塊が、西の空にどっかりと居座っていました。
2DSC_0040.jpg

 雨雲の向こうには雷電達の楽園が広がっているのでしょうか? 火に焼けたような空が印象派の絵画のようでした。夏至から五日が過ぎ、これから徐々に昼が短くなってきます。午後7時半、夕(ゆう)マズメ時。今まさに夕闇が迫ろうとしています。
 マズメ時とは、魚が最も活発に捕食する時間帯を言うそうで、転じて日の出・日の入りの前後を指すとか。
3DSC_0052.jpg

 このころになると南の空に、近くを流れる「竹谷川」の方からオオサギが飛んできます。小川は別名「ほたる川」とか呼ぶのだそうで、誰が付けたのか情緒深い名前です。まさかこんな時間に食事に出かけるとは思われません。遅くまで一日の捕食を終え、帰宅するのでしょう。それが南の方からだけ飛んでくるのかと思うとそうでもなく、北の方からも飛んでくる。ある時は一羽で、またいつの日かは番(つが)いでした。そう、番いではなくただの友達かもしれません。もしかしたら親子かも? 空が暗くなり二羽並んで飛びながら、大きな鳴き声を掛け合うのです。
 「おかあさんは、ここよ」
 とか言っているのかも?
4DSC_0052 (2)

 上空十メートルぐらいを飛んでいるし、翼も大きい鳥でそれなりに飛行が早い。来たと思ったらあっという間に視線から遠ざかる。一日の終わりの黄昏(たそがれ)の場所、コウクンパティオのベンチからの眺めでした。そう、サギの下の光は月です。
 ちなみにモザの日常では場所の特定をするために、それぞれの場所に名称を入れています。コウウクンパティオは、夕方の黄昏ポイントなのです。
 パティオの名前の由来ですか?
 それは、ヒミツです。
5DSC_0045.jpg

 突然興味深い生き物が現れました。マズメは魚だけではなかった。 目の前にいたのは蜘蛛。雨上がりのマズメ時、糸を張って獲物を狙っていました。
6DSC_0045 (2)

 暗くてピントが合わせにくかったのですが、なんとか映っていました。 多分お腹空いていると思いますよ。網を張った場所が見た感じ、虫の捕れそうなところではなかったのでーー。
 それでも負けるな、がまんです。
「ガンバレ、クモ」
 夕闇が村里を包み込んできました。
7DSC_0055.jpg
 
 コウクンパティオのソーラー照明が光り、一日が終わります。

 それでは、
 お身体ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR