FC2ブログ

ツーリング

エッセイ「ツーリング」 200623 (火)

 その日は風のない暑い日だった。こういう日には外の作業は出来ない。といいつつエアコンを付け、室内で何もせずに過ごすほど退屈なことはない。健康な体に申し訳がないし精神的に罪悪感も伴う。
思い立ったのはツーリング。コロナ予防のために長い間外出もしていなかった。庇の下に放置してあった自転車を取り出した。タイヤの空気はほとんど抜けていた。車体には埃や油汚れも付着している。美観的にこのまま乗車するのははばかれた。とりあえず汚れを落とさなければならない。車軸や車輪のリムも拭いた。大方の汚れが落ちたところで乗用車用のワックスをかけた。鈍い光が蘇ってきた。車輪やチェーンに機械用の油を差して部品の動きを滑らかにすると、久しぶりに自転車らしく見えてきた。サドルの高さを微調整し、とりあえず整備を終えた。
 出かける準備を始めてから一時間ほどが経過していた。リュックにパソコンとスマホとお茶を入れ路上に出た。ツーリング用の衣服も大事だと思うが、とりあえず身に着けたのはランニングシャツ一枚。当然ヘルメットとサングラスは装着する。日差しは強いが風を切る自転車は爽快だった。
 目指すはスターバックス。いくつかの集落を眺め、たまには空を、また沿道沿いに広がる田圃や畑を眺め、道路に覆いかぶさる木々の枝の下を潜り、滔々と流れる用水路の水を追いかけながらペダルを踏む。道は舗装され、しかもフラットに近いほぼ下り坂だ。急ぐ理由もない。この目の前に流れていく景色を体感しながら、映像に残せない残念さも同時に感じる。
 道中約半分ほどのところまで来た。立ち止まり腕時計を眺めた。三十分が過ぎていた。この分だとあと三十分ほどで目的地に着くだろう。脇道からバイパスに出た。通勤時間帯以外は車両の交通量は比較的に少ない。伊勢湾に向かいながら緩い傾斜が続く。田植えを終えた田園風景が流れる。その遠く向こうにこんもりと茂った森と神社が見える。急な用事がなければ寄り道してみたいほど静かな風景だった。今日の目的地はそこではない。平日見慣れた景色がゆっくりと過ぎ去っていく。
 信号待ちをしていると、大通りの向こう側に世界共通のスターバックス看板が見えてきた。見慣れているものの、立ち止まって見るような景色でもない。物珍しさもあって写真を撮りたかったが、信号が変わりそうだったので撮るのを諦めた。その小さな心変わりは、たちまちに乾いてしまう日向の雫のように新鮮だった。
 変哲もない日常の景色。今日のツーリングから流れる景色は普段より遥かに遅かった。

 静かな晩だった。西の空を眺めた。
IMG_9675.jpg
 綺麗な上弦の月だった。
 改めて、一日も早い日常が戻ることを願ってやまない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR