グラジオラス

180703(火)晴れ東のそよ風
グラジオラス

今日の風は、まるでハワイの貿易風みたい。
そよそよと、一日中東風が吹いている。
思わず気が向いた。
玄関ドアを開け、窓を全開してすだれを垂らす。
窓際へ机を移動し、テレビをつけてパソコンを開ける。
机は120年ほど前の折り畳みのアンティーク食卓テーブル。
テレビのスイッチを入れて選局する。
パソコンを打つのに障りのない番組を選ぶ。
中井さんの【たびてつ】ベトナム2000キロが放映されていた。
ベトナムは行ったことがない。
将来アジア旅行するとしたら、ベトナムにしたいと思っていたからだ。
素朴そうな人柄と、長い海岸線の眺めと景色に触れたいと思っていたからだ。
適当に映像を見ながら、午前中に撮ったモザ写真を整理した。
決して中井さんの旅番組を軽んじてそうしているのではなく、
消化しなければならない次の作業が控えていて、そのために時短を必要とする。
両方の情報を収穫したいという思いが強い。
とにかく慌ただしい午後であった。
1IMG_6772.jpg

久ぶりにカエルに出会った。
「おい、そんなつまらないところで何をしているんだい?」
と思わず言いたくなる顔をしていた。
「ぼくの勝手でしょう?」
たしかに・・・、そうだね、と呟きながらアップした。
この個体は気が短い。
あっという間にどこかに行ってしまった。
2IMG_6784.jpg

最近熱帯夜が続いている。
思わずかわいそうと言いたくなるほどの小さな巣の中で、ツバメが二度目の卵を抱いている。
「この暑さは、卵も暑すぎるのでは?」と、
その間相方は、シャッターボックスの上で一休みしていた。
扇風機でもあるとさぞかし涼しかろうにと思わずにはいられない。
カラスに狙われそうになると防御ネットを張り、
トンビの人形を吊り下げてカラスの撃退を何度計ったことか。
結果実際驚いたのは、保護すべきはずの燕だった。
「チッ、いろいろとやりにくいこと」
そのあとのツバメたちの様子を見ていたら、そんな気がした。
良かれと思ってやった保護対策は、何の役にも立っていなかった。
やがて野鳥は、自然に任せることが一番と理解するようになった。

先日アップし始めたD I Yが着々と進捗している。
5IMG_6794.jpg

折れかかったミモザの幹の補強は、竹を割って細い番線で巻きつけた。
6IMG_6795.jpg

多分これで、冬場の雪にも耐えられると思う。
7IMG_6800.jpg

庭に咲いていたと言って、届けていただいたグラジオラスを花瓶に生けた。
文芸【きなり】の主催者の西垣さんだった。
「きれいな色の花瓶ですね」
昔ガラス工芸を取り扱っていたとお話しされた。
赤いビロードの花瓶とピンク色の花びらがすがすがしく見えた。
8IMG_6798.jpg

モザのマスコット人形を玄関の椅子に置いた。
この椅子もかなり古い。
おそらく江戸末期のアンティックソファと思われる。
彫刻の模様から推測するに、生まれはポルトガル!?。
まず、アールヌーボのような曲線に見えるがフランスではない。
細かく刻みこまれたんだ鱗模様はイギリスでもない。
歴史の推測は、根拠はないが無限に広がり楽しい。
9IMG_6816.jpg

これはイギリスの丸テーブルで、とても重い。
ロンドンのパブでよく見かけた。
天板には丸い真鍮の番号が埋め込んであり、
ビールを注文すると、ウェイターがコースタを置いてその表にテーブル番号をメモる。
追加のビールもこれにメモる。
ちょっとしたロンドンを髣髴とさせるテーブルだ。
1010IMG_6815.jpg

何気なく足元を見た。
いまさらながらでもあるが、鋳物の先端に模様に目が止まった。
模様が”ライオン”だった。
1111IMG_6809.jpg

ここはモザのカウンターの内側で、ボクの作業場でもある。
孫の写真を額に入れて飾った。
楽しそうな顔と、お兄ちゃん風の澄ました顔もしている。
それを眺めながら気分転換し、フロアサービスの向上に努めたいと思ったからだ。
強かった日差しがすっかり和らいで、【たびてつ】の番組も終わりに近い。
そよ風は今も続く。庭木の枝の影が和らいできた。
そろそろ、次の作業が待っている。
一日の終わりの時間はわずかになってきた。
アップしたブログの編集作業は夜にでもしようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR