FC2ブログ

西日本モザ共同通信

西日本モザ共同通信 180602 (土)晴れ
モザ共同通信社は、本日燕の雛を確認しました。
IMG_6480.jpg

雛の大きさは目視によると3cm程度です。
一部羽毛に覆われていますが、性別は不明。
同時に性格も現在のところ不詳です。
この雛誕生のニュースは一斉に村全体に広がり、共存するカラス軍団まで伝わりました。
カラスの能力は優れています。過去の観察によると、
獲物を狙う場合、まず一羽のカラスによる偵察から始まり、
泣き声を交し合いながら雛の発育状況を仲間と情報交換をし、
攻撃と援護などの役割を分担する。
事前に攻撃場所を確定し、狙いを定めたらロックオンする。
人の気配のない一瞬のすきを狙い1羽が巣の中を攻撃。
警戒していた燕は激しく反撃するも、カラスはその他の見張り役のカラスに防護されながら獲物を咥えて素早く撤退。
つまりカラス軍団は、チームを組んで獲物を捕獲する必殺のスナイパーなのです。
狙われた獲物は逃れることは困難です。
果たして雛たちは無事に育つことができるのでしょうか?
野鳥の世界では、自分の子供は自分で守る。
カラスも燕も同等の生きる権利がある。
人による野鳥の発育に手出しはできません。
自力で子孫を次世代に残さなければなりません。
そうは言えども、やっぱり応援したい。
「がんばれ、つばめーーー」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR