FC2ブログ

「がんばれ生き物」

「がんばれ生き物」180530(水)小雨

梅雨の合間に、アマリリスが咲きました。
アマリリスといえば、何といってもその歌詞、
 『フランス人形』です。
1IMG_6458.jpg

赤い花びらのフリフリがかわいいですね。
2IMG_6468.jpg

この花、その昔庭いっぱいに咲いていた『カモミール』です。
その子孫が顔を出してきました。
これもつぶらな白さがかわいい。
3IMG_6461.jpg

この花はお知り合いの方に株分けしていただいた花です。
梅雨の小雨に濡れた青色がとても控えめです。
4IMG_6464.jpg

田圃には稲がしっかりと根付き、燕の夫婦は雛を育てるのに忙しく飛び回る。
5蟻

蟻がヒイラギの木の枝についたカイガラムシの出す油に群がっていました。
平和な地球の恵みを受けて、生物たちの息づく音が聞こえてくるようです。
「そうだそうだ、がんばれ生き物」
スポンサーサイト

卯の花

卯の花 180524晴れ
この花の名前を知らなたかった。
IMG_6448.jpg

今まで、「もじゃもじゃ」君と呼んでいました。
五月になると小枝に小さな花が満載して、
かすかな香りが庭いっぱいに広がる。
佐佐木信綱先生作詞【夏は来ぬ】という唱歌はあまりにも有名です。
「卯の花」はママさんコーラスの代名詞のような存在で、
その歌詞の冒頭は、
【卯の花のかおる垣根に・・・】
その香りをなんと例えればいいのでしょう?
それが「もじゃもじゃ」君だなんて。
長年失礼なことをいたしました。
多分、卯の花が叫んでいたのでしょう。
「ぼくは卯の花です」
ある花の好きな方を通じて、ちゃんと主張しました。
モザの庭木は自身では話すことはできません。しかし、
なぜか心は通じるーーー、
ような気がしてなりません。

お元気ですか?

お元気ですか? 180521(月)晴れ
残念でもありますが、元気でもないのです。
かといって病気でもない。
ただ、思うように身体がついていかないことが多い。
庭の草は生え放題で、手の回らないメンテナンスなどなど。
「見てください、この庭の状況?」
と知り合いに見て貰ったら、
「ぜんぜんきれいですやん!」
(そうか、気にしすぎかも・・・)
苦痛なの?と仮に聞かれたとしても、
とんでもない、と答える。
やることがありすぎて、達成できないというフラストレーションはあっても、
ストレスはたまりません。
そのうちにやることがあるという楽しみがあるのです。

天気予報によると、明後日は雨が降るらしい。
日頃より雑草に申し伝えております。
「それまでの楽しみだ、しっかり伸びなさい」
雨が降った後、伸びようとするところをバッサリと刈ります。

古いパソコンが壊れて、長い間ブログもかけなかった。
止む無く新しいパソコンをゲット。
イメージ先行で、新しいソフトも入れた。
ところが、いろいろやりたい気持ちはありますが、
使い勝手がうまく行きません。
そのうち慣れることでしょう。

論争中

お気に入り 晴れ 時々夕立 180504

しとしと降る五月の雨はさわやかです。
1IMG_6427.jpg

濡れた重みに耐えれず『こでまり』の花がうなだれていました。
2IMG_6425.jpg

小雨の降る中、雨合羽を着て剪定鋏を持ち庭に出て、地面に近い方の花ぼんぼりを何本か摘み、
3IMG_6428.jpg

オアシスの入った花瓶に生けました。
こんな感じになりました。
4IMG_6431.jpg

そんな様子を知ってか知らずにか、燕が窓際の塀で一休みーーー。
5IMG_6431 (2)

だいぶお気に入りみたいです。
名前はまだ付けていません。
このおかたはその容姿から男性だと思います。
もう一方は体格が一回り大きく、とてもダンディですが実は雌だと思います。
身体の小さい彼は巣作りの時、身体の大きいい彼女にかなり気を使っていましたからーーー。
現在性別について家庭内で論争中です。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR