FC2ブログ

老いの知恵

老いの知恵  181015(月)晴れ7

虚言飾らず 真実で接する
軽薄なく 熟考し
過評なく 適性をはかる
軽視せず 重視に努め
慢心を避け 地道であること
即答するのではなく 熟考し
即断は後悔多く 相談に過ち少なし
邪推は心の乱れ 正論に極め
悪口よりも 誉め言葉に力あり
結論の前に 落ち着いて話し合う

幸多き老いの知恵
スポンサーサイト

新鮮な感覚

新鮮な感覚 181009(火)晴れ 

仕事以外での久しぶりの外出でした。
外出先は四日市。なんだと思うかもしれませんが、市内の繁華街の中心地です。
午前中に立ち寄ったのは1~2年ぶりかどうか記憶が定かではありません。
新鮮な感覚が蘇りました。
特に変わって見えたのは、秋の様相というのか、すれ違う女性やご婦人がたの気品が上質だったこと?
最近女性の化粧品や道具がふえて、特に同年齢の女性は姉妹と間違えるようなことがよくあります。
ただしこれは個人の視覚感覚の低下によるもので、参考にはなりません。
商店街に集まる年齢層は広域で、買い物ですれ違う人々は多種多様。
幼児同伴の主婦、学生、OBやOLなどのサラリーマン、高齢者夫婦等等
その年齢と容姿から発生されるエネルギーは様々で、活気に満ちあふれています。
自宅の周囲の環境と町の繁華街の環境が大きく変化する。
この変化が刺激になるのでしょう。
身体の細胞の再生化には必要な行動だと思います。

細君は三姉妹で朝から出かけ、僕はスタバで物書きをすることにしました。
長居しては申し訳ないので、飲み物と軽食スナックとケーキと追加のドリンクを注文しがら、午後を過ごしました。
テーマは仮称『遍路の独り言』のようなものを考えていますが、その内容は確実に重い。
自宅ではもちろん、モザ、公衆待合室等など場所を転々と流浪しながら書き続けています。
遍路という言葉からは宗教をイメージしますが、そうでもありません。
かといって遍路旅の思い出でもなく、
幼少より在家仏教に携わりながら生活してきた過去の経験をもとに、
物理学や心理学の情報を検索集積し、それに経験値を加えて分析し論評していく要素を含む点では、むしろ随筆に近いと思います。
社会事情が複雑化してくる中、表現方法など細心の注意と配慮を払わなけれなならないと思います。
随筆、仮称『遍路の独り言』は完成の姿を見ることが出来るか、筆者自身も判明しておりません。
しかし、自分自身その完成は密かな楽しみになっています。

それではなまさま、
明日も良い日でありますようにーーー。

秘密の部屋

秘密の部屋 180827 月 秋晴れ
暦を見るとちょうど、前回ブログから2週間も過ぎていました。
にもかかわらず、ツイートしていただいた皆様には申し訳ございません。
すがすがしいほどの秋の風に吹かれながらも、心が痛んでおります。
このところ、季節の変わり目のような涼風と、心のポテンシャルがアンバランスな日々を過ごしておりました。
ご無沙汰でした。
1IMG_7093.jpg

先日まではいくつもの台風が重なり、深夜まで続く不気味な風音に側耳を立てていました。
それも嘘のように広がった青空に秋風が吹き、田圃の畔からくつわむしの声が聞こえてくるころ、
お百姓さんたちは、この晴天の隙間の稲刈りに追われています。
2IMG_7095.jpg

ツクツクホウシの知らせと共に庭のイチジクが熟し、
3IMG_7097.jpg

つゆ草の花は、高い空の陽を浴びていました。
4IMG_7096.jpg

昼さがり、バルコニーで読書にふける細君。
5IMG_7098.jpg

森鴎外の『舞姫』や柳田国男の『遠野物語』を読んだ後、細君の語り部は始まる。
総じて相変わらず面白い。

「この秋晴れに過ごさんとする部屋はどこ?」
テラスタイルの床の熱気を浴びながら、一日中居場所を求めて『秘密の部屋』を探していました。

ブログのツイートは無理をなさらないでくださいね。
それでは残暑厳しきおり、
お元気でーーー。

赤とんぼ

180810 金 晴れ 赤とんぼ
〝危険な暑さ〟という日が続いて、迎えたのは〝風〟でした。
その風にぬくもりがある。
肌というのか、大地のぬくもりというのか、どちらもふさわしくない。
残暑の残るぬるめの、むしろいたずらっぽいぬくもり。
「ぼくもっとふけるようーーー」と言いたげな、あどけない風です。
『この後は、赤とんぼがやってくるのよね』
と言ってくださった年配のご夫婦。
1IMG_6925.jpg

『そういわれるとそんな気がしますね』
風といい、雲といい、青い空と言い、まるで秋が一足先にやってきたーーー。
一見涼し気なのに、ぬるま湯のような風。
「ボーっとしてるんじゃねーよー」
と言っているのは、NHKチャコちゃんのマネですか?
お茶目ですね~。
夕方、花に水をやりました。
2IMG_6931.jpg

それでは、明日も
おげんきでーーー。

 『なってコッタ!』

 『なってコッタ!』
180804 晴れ熱風一日ゆるゆる吹き撫でる

罪悪感と共に躊躇いもあったが・・・、
この暑さに気合が入った?
お昼からビールを飲んでしまった。
午後5時というのに日差しが肌を刺している。
困った日が続く。
ニュースで繰り返し報道していた。
『ためらいなくクーラーを付けてください』
昔人はクーラーを嫌う節があった。
しかし、今の地球は昔と異なることを理解しなければならない。
ためらっていては、生きられない。
公的機関による『ためらいなく』、というコメントは的を得ていると思う。
他にも的を得た言葉がある。
AIが人の仕事を奪う?
恐れていたことの一つでもある。
そのうち、と思っていたことだった。
工場加工や事務作業に、人は要らなくなるという。
最早政府は、AIをコントロールする人の育成を急ぐ計画を立た。
中間知識層は要らないのか?
日本を支える、というよりもーーー
国に税金を治めるべき中間若者層達はどうなるのだ。
大袈裟だが、未来が見えてこない。
『なってコッタ!』

燕の巣立ちが間近になった。
IMG_6883.jpg

もう一息だよ。
頑張れ、つばめと、
空き家を狙う友、スズメたちーーー。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR