FC2ブログ

芽吹きと種

芽吹きと種 20033(月) 曇り落ち小雨

春雨に濡れた芽がプクプクと膨れてきた。
あどけなく可愛い蕾達。
彼には彼らの未来がある。
争いもなく静かで穏やかな未来だ。
11aIMG_9221 (2)
高貴な香りは山椒の芽と、

22aIMG_9235 (2)
ライラック。
いつもこの花の名前を思い出すのに一苦労。
これからはら行のラと記憶しておこう。

33aIMG_9239 (2)
頑張り屋さんのハナミズキ。
痩せ地の中で十年、絶え忍んできた。

44aIMG_9230 (3)
松族の親戚の松の芽。
地味だけど結構かわいい。

55aIMG_9231 (2)
冬菊の葉は春雨の露を溜め、

66aIMG_9237 (2)
ついに枯れたと思ったアジサイの根元からは、
若葉が顔を出した。

77aIMG_9244 (2)
聖子ちゃんの花。
わざわざそう書かなくてはこの花の名前が出てこない。
唄いながら思い出す。
「♡赤いスイートピー」

88aIMG_9217 (2)
ジャガイモが重い土を盛り上げて言った。
「ウントコショ、ドッコイショ」
君にはいっぱい期待しています。

99bIMG_9220 (2)
アップルパイ(ではなくミント)の若葉の瑞々しいこと。
そろそろ誰かとハーブティーを楽しもうかな?

1010bIMG_9227 (2)
イタリアンパセリが今にも枯れそう。
もっと水を遣れば良かった。
「盛り返せ、パ・セ・リ。フレーフレーパセリ」
1111bIMG_9245 (2)
レモングラスが出番を待っていた。
しそとレモンの香りは今が一番。

1212bIMG_9228 (2)
ミモザのピンチヒッターもやはり「新種ミモザ」
これは葉のスタイルがシュっとしている。
どんな花が咲くのでしょう?

1313bIMG_9223 (2)

1414bIMG_9224 (2)
地面を這っていたさやえんどうは、添木に蔓を伸ばしほっと一息。
「どなたか存じませんが助かりました」
どなたなんて、君の育ての親です。
小さく生まれ、大きく育って欲しいと願う。

1515cIMG_9238 (2)
春嵐に流されて、左にシフトした花キャベツ。
昨年の年末から頑張って来た。
長寿の花はとても気に入っている。
いっそうのこと家紋にしたい。

1616cIMG_9233 (2)
水仙は精一杯輝き、
力尽きて首を垂れる。
「きみ、今が一番美しいよ」
と褒めてあげたい。

1717cIMG_9229 (3)
ヒヤシンスの紫花に、紫式部の思いを重ね、

1818cIMG_9234 (2)
清少納言が蘇ってきた。
彼女が言ったかどうか知らないが、
「私のほうがムラサキね」

1919cIMG_9225 (2)
ローズマリーの花も紫だった。
薄紫は天国の色。
天子の花にしようと思う。

2020cIMG_9236 (2)
ミモザの花は赤紫。
密かに花魁ミモザと呼んでいるが、
彼女はどうも気に入らないらしい。
これからは舞子ミモザと呼ぼうかな?

2121IMG_9226 (2)
再びミモザ。
山盛りの花が豪華に見える。
花びらの黄色は幸せの色。
誰かに分けて上げましょう。

2222dIMG_9218 (2)
輝かしさはなくても立派な種。
ネギ坊主が空に向かって念仏を上げていた。
「コロナ去れ、コロナ去れ」

心を癒してくれた花達に感謝したい。
春をありがとう。

お身体お大事にーー。
スポンサーサイト



プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR