「芸術の秋」

「芸術の秋」171116(木)晴れ ほぼ無風
山里に紅葉が下りてきました。
西の山の頂上からすそ野に向かって、徐々に山の色が鮮やかに変化してきています。
鈴鹿山麓から吹き降ろす風は冷たい。
同時に霞んだ里の空気を一掃し、山肌や山里の眺望を鮮明にします。
気候が良い日には広大なペルシャ絨毯が披露されます。
クリスタルな自然はまさに芸術の秋ですね。

楽しみにしていた絵画展の招待状が友人から届きました。
年に一回秋に開催されます。
招待してくれたのは佐藤良夫君。
彼の画歴は長く、過去には個展も開催した実績もある。
現在グループ「萌」に所属している。
今回は第25回で、四日市文化会館第一展示室。11月15日から19日の5日間。入場無料です。
時間の都合で初日に鑑賞してきました。
11人の会員さんが参加し、一人2~5作品づつ展示してあります。
どの作品も力作ばかりで、熱い感動の重みが伝わってきました。
いくつか気になった作品を寸評をつけて記憶しておきたいと思います。
石坂知子さん【窓辺】 椅子に座る女性に癒された
白瀬嘉樹さん【ある夏の午後】 デフォルメされた個性的な男性に惹かれた。
寺本武次さん【津軽富士】 眩しく光る富士は雄大だった。 【あんず香る】 杏子のピンクが妖艶に見えた。
佐藤良夫さん【映す】 底なし沼のような湖畔に映る山の大きさに目が固まった。
御本人の表現を借りると労作というのだそうです。
形として残る芸術は楽しいと思います。
この場をお借りしまして、出展していただいた皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
今後益々のご活躍を期待しております。
スポンサーサイト

「赤く燃える月」

「写真家」171108(水)雨
最近のテレビの話題からから三つ。
一つ目。
何処の宣伝なのか分かりませんが、着物を着た美人女将さんの一言。
「逆立ちしましょうか?」とかなんとか言ったと思ったら、
ほんとに逆立ちしてでんぐり返りされた。
あまりにも唐突だったので、びっくりぽん。
思わず声を上げて笑いました。
二つ目。
これも何という宣伝か分かりません。
若い美人モデルさんの歩く後ろ姿。
突然片方のハイヒールが横にずっこけた。
あまりにも予期しない出来事にびっくり。
思わず大声で笑ってしまった。
「ウォットハップン?」
このような予期しない出来事の起きるコマーシャル。
面白すぎます。
三つ目。
今日のニュースによると、
トランプ大統領の日本と韓国と中国訪問の様子が報道されました。
日本はトランプ大統領と武器を購入する約束をしたらしい。
韓国はトランプ大統領と握手をするタイミングが合わなかったようだ。
中国はトランプ大統領と京劇を鑑賞されたとか。
日本と中国は二泊三日で、韓国は一泊二日だったそうです。
記念すべき歴史のメモをしておくことにしました。

プライべートの話題です。
プロの写真家が花を撮影する様子を見ました。
日曜写真家との違いは、アシスタントがいること。
その役目は、被写体の角度や明るさや乱れの調整を確認すること。
そのやり取りにいちいち納得しました。
いい写真が撮れるはずですね。
楽しそうでした。

明日はモザに有名な雑誌社が撮影に見えるらしい。
久しぶりの朗報です。
「グルメ店」を撮るのだそうです。
インタビューなどはないので気軽で嬉しいです。

やっと、本当にやっと、
今年の一月の雪で倒れたオリーブの木を起こしてやりました。
あまりにも遅すぎた?
そうではありません。
これでも最短でした。
これで台風にも耐えられます。
そろそろ雑草も大きくなってきたので、
今年最後の草刈りをする予定です。
庭の手入れは好きですが、切りがありません。

最後に「赤く燃える月」
先日真っ赤な大きな月を見ました。
IMG_5977.jpg

あまりの大きさに長嶋アウトレットの花火と勘違いしてしまいました。
燃えるような赤い月をもっと近くから見たくなりました。
いつか霞が浦の海岸に行くことになりそうです。

それでは、
明日もいい日でありますように―――。

「逃げろ キジバト」

「逃げろ キジバト」 171103(金)晴れ

忘れないうちに書いておきます。
今やルーチンとなっています。
開店前にバルコニーから今日の天気の様子を眺める。
暑い日はアイスを、寒い日はホットのドリンクの確認をするなど。
そしていつも変わらない外を眺める。
モザには、天気が良くて風もない正午近くには、いろんな野鳥がやってきます。
モザの庭を最も気に入っている野鳥は雀です。
集団で遊びに来て、ピーチクパーチクにぎやかなこと。
まるで孫がいっぱい遊びに来たみたいです。
先日はヤマガラの夫婦がやってきました。
ヤマガラは胸の茶色のチョッキがダンディです。
バルコニーの目の前の小枝の隙間を行ったり来たり。
しばらく遊んでいきます。
残念ながらライブしか見れません。

二日前の出来事です。
外の気温を確かめようとバルコニーに出て空を見上げました。
上空で三羽の鳥が絡みながら飛んでいる。
ほとんど小さな黒い点にしか見ません。
不思議な様子にしばらく眺めていると、遊んでいるのでもなさそうです。
二羽は黒い色なのでカラスとすぐに分かりました。
もう一羽はカラスよりやや小さめで、胴回りが茶色。
絡み合う距離が徐々にに近くなっている。
二羽のカラスが茶色い鳥を襲っているのです。
「危ない、早く逃げろ!」
襲われている鳥は何という鳥か?
その鳥を確定すべく、全体のサイズと羽毛の色と開放した翼の形を記憶にとどめておきました。

後日検索した結果、ほぼキジバトのようでした。
襲われた理由は?
襲われた場所はなぜ地上ではなく上空か?
次々と疑問がわいてきます。
最後はどうなったのかわかりませんが、ほぼ絶望的です。
もしもモザの庭に逃げこんでいたら助かったかもしれません。
翌日、電柱のてっぺんにキジバトが止まってあたりを見回していました。
昨日襲われた夫婦の相方かもしれません。
現実の厳しさは理解できますが、
残念です・・・。

「一安心」

「一安心」171029(日)雨のち一時風夕方晴れ

雨の日が続き、久しぶりに夕焼けが出てきました。
IMG_5954.jpg

これといって変わり映えのしない夕日でしたが、たぶん嬉しかったのでしょう。
つるべ落としのような夕日は、あっという間に山の端に隠れてしまう。
それじゃ、「しつれい」などと、
まるで愛想がない。
夏の夕日のような、一日の終わり際に浸る時間がない。
秋が好きな人と、春が好きな人、あるいは どちらも好きとかそれぞれあると思いますが、
どちらかというと春はエネルギッシュで、秋は全体的にもの悲しい。
本当に悲しいのか、あるいは寂しいのか侘しいのか、むしろ美しいのか、本当のところは分かりません。
秋も深まる中、台風22号がやってきてうんざりしていました。
この台風は気を使ってくれたのか、本州に入ってからやや右に逸れていった。
一安心しました。
明日からしばらくは晴れ間が続きそうです。
気を取り直してそれじゃ、

明日もおげんきで―――。

「みんな仲良く―――」

「みんな仲良く―――」171025(水)晴れ

やっと晴れました。
長い暗闇の魔界から抜け出たような日になりました。
台風の最中の選挙は、投票に行くのも受付するのも大変でした。
無事に終わり、お疲れ様です。
結果は自民党の大勝でした。
世界情勢が不安定な時こそ、政局は安定していなければいけません。
確かに【謙虚】なことは良いことだと思います。
今後は今までの小さなことに囚われず、
大局を見ながら互いに協力して力を発揮して行けばいいと思います。

ブログの文面の一部で、誤解が生じているようです。
補足説明しなければなりません。
初めに、先述した『梅酒』について。
梅酒は、梅と焼酎と氷砂糖を使用して作りました。
従って正式な名称は「梅酒漬け」ということになります。
ということで、梅酒を密造したというわけではありません。
24年前の梅酒に漬けた梅は、種を取り除きジャム状にして完食しましたが、
最近店頭で購入できる完熟ニンニクと同様の食感でした。
あまりに古すぎて恐る恐る試食したこの梅酒漬け梅肉は、「酵素」だと理解しました。
今度は古い焼酎の金柑漬けの金柑肉を試してみたいものです。

次に、ブログの文中に登場する雀には、嫌いで意地悪しているのではありません。
モザの雀は公園などにいる放浪雀ではなく、モザという家持ち雀で、いわば同居人に近い生き物です。
燕の巣は雀の巣という訳にはいかないので、気候のいい季節の間は自前の巣で頑張ってもらい、
冬など厳しい季節には空き家の燕の巣を開放してやろうと思っています。
持ち主は現在遠い外国で生活しているために、本人の了解は取れませんが、
家主兼管理人ということもあるので、そのうちに巣の中の網は取り除きます。
決して【排除】という訳でありません。

みんな仲良くしましょう。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR