FC2ブログ

再開です

181003(水)晴れ
再開しました。
ちょっとの間休みを頂いた感じです。
休暇中はいつになくのんびりと過ごしていたのですが・・・、
ブログアップは季節のお知らせの他に、
いろんな意味合いで、モザの存在も含め、安否確認の意図も含まれるということも知り、
やはり書き続けることにしました。
しかし、続けるという点においてはその保証はありません。
何故かというと、元来『気まぐれ』症という持病を持ち合わせてもいるのですから。
話題を現実に戻さなければなりません。

モザは現在、オーナーと従業員一人でやっています。
開業時は約9前。その頃はみんな若かった。当たり前ですが元気だった。息をつく間もないほどお客様も多かった。
当然というか、自然の流れですが、年齢の推移と共にお客様が減少していく。
そのうちの一部の方々が、現在もなお来客していただいている。
長いありがたいお付き合いです。
振り返ってみると、いわゆる常連様を超える日は数少なくなっていました。
つまり、それらしく『暇』な日が多くなったということです。
と言って毎日、自分の影ばかりを追いかけている訳ではありません。
とても生活のバランスが良い。
つまり、オーナーと従業員一人の二人、というよりむしろ従業員の来客サービスの『間』というべきか、
年齢に応じた『キャパシティー』が適度なのです。
当然課題はあります。
それは従業員としての現実的な適応性・・・。
具体的にAIの処理能力です。
あらゆる経験に富み応用力に優れるも、処理能力が徐々に遅くなってくる・・・。
その処理能力に準じた『キャパシティー』にあるようです。
さらなる体力回復に努めなければなりません。
現在スポーツセンターを検索中です。
新しいニュースがお知らせ出来るといいのですがーーー?

話題は一変しますが・・・、
「ところで、【元】の話はどうなってるの?」
そうなんです。
かつて同人誌に寄稿した小説で、第一話で尻切れトンボになったままです。
同誌の先輩や細君に責め立てられることしきり。
(先輩の方々による催促は当然としても、君もか・・・?)
今は筆が進まない、
のです。体調のせいでもないことはすでに書きました。
原因は単なる仮病・・・?
子供達の親分析によると、意外に的を得ていると思います。
(こんなことで、この先どうするの?)
ここで新規一転ですね。
たいへん気まぐれでわがままですが・・・、
これからもよろしくお願いいたします。

実はここだけの話ですが・・・、
この近況は、アマゾン映画、
【セッション】を観ながら、書いていました。
不謹慎ですが、そうしなければ話題が沸いて来ない。
これは病気でしょうか?

それではみなさま再び、
おげんんきでーーー。
スポンサーサイト

休講のお知らせ

休講のお知らせ 180925 (火) 晴れ
再び二週間ブログのアップを休んでしまいました。
授業の休講でもないのですが・・・
来年の三月ぐらいまで、ブログを休講したいと思います。
仕事の区切りをつけて書こうと思っていましたが、無理みたいです。
生活に不満があるのかというとそうでもない、
夫婦仲が悪くなったとか、
私生活や肉体的な変化等でもなく、
気持ちの高揚とか、情熱のようなものが、依然と比較して低下してきているような気がします。
以前と変わらないブログや執筆活動などの向上心は失せてはいないのですが、
筆が進まない。
スワッ、精神内科医のカウンセリングなのか?
とんでもありません、御心配はご無用です。
復活しない気は皆無なのですから。
二週間間隔でアップしていたにも関わらず、
毎日チェックしていただいていた皆様には、心から感謝しております。
休講の最後に、スナップ写真を少しだけアップします。

台風が再び迫って来ないか心配ですが、
1IMG_7105.jpg

十三夜ごろ、
2IMG_7108.jpg

玄関の花壇にフェンスを立てたあと、
月見団子を食べながら十五夜を眺め、
風はすっかり冷たくなってきて、
庭にはコオロギが鳴いていました。
3IMG_7118.jpg

西の空に広がった圧倒的な紅の夕焼けに心を打たれながら、
しばらくの間、ブログのお休みをいただきます。
インフルエンザなど、風邪をひかないようにマスクなどしてご注意してください。
みなさま、ごきげんようーーー。

カネダマ

カネダマ 180910 日 晴れ
やっと涼しくなってきました。
またもや二週間近くもブログの無沙汰をしていました。
作業をサボっていたわけではありません。
実は、10年ほど前から仏教の歴史や研究を始めていました。
現在その集大成に謀殺されているところです。
あと10日ほどで一段落すると思います。
ブログの再開はそのあとになりそうです。
ご心配なく、今後もどうぞ・・・、
よろしくお願いいたします。

偶然というべきか、本当にたまたまですが、
とても身近なところで、【カネダマ】に出会ったという人とお話しをしました。
調べてみると、【金霊】と書きカネダマと読み、
一般的に轟音と光り輝きを伴うようです。
金は、お金の意味、霊は魂で、分かりやすく言うと妖精の一種となります。
つまり、カネダマに出会うとお金に縁がある?
どうも、この妖精は福の神様のようですよ。
一度会ってみたいものですね。

ためいき

ためいき 180812 通り雨の豪雨

不気味に光る稲妻と、地響きするほどの雷が天空に鳴り響き、
土砂降りの雨がしばらく降り続いた。
日照り続きでカラカラになっていた平野はずぶぬれになり、
雨が止むと、濡れた地面に西風が吹いて、
外はまるでエアコンの風で満ち溢れた。
つかの間の涼でした。
1IMG_6942.jpg

南の空には積乱雲の間から青空が覗いているというのに、
2IMG_6947.jpg

西の空はどんより曇り空。
恵みの雨でもありました。
3-13-1IMG_6948.jpg

よほど相性が合ったようで、この花たちの育ちの良いこと。
一日の終わりを告げる山際の太陽。
3IMG_6952.jpg

西の空が茜色に変わってきました。

確か24節季に書いてありましたよね。
燕が去ったあとは雷鳴ると。
4IMG_6940.jpg

昨日まで騒がしかった燕達が嘘みたいにいなくなった。
残ったのは、燕ロスの始まりです。
「燕がいなくなって寂しいーーー」
と、ためいきばかり出しながら悲しんでいるのはなぜか妻。
年のせいでしょうか?
違います。
燕は共に生活を通して、命を共有してしている家族だったからだと思います。
5IMG_6949.jpg

パセリの花の向こうに見えるのは、燕が残してくれた雛のかわいい糞。
明日あと片付けをしましょうね。

6IMG_6951.jpg
ついでに、これは農家の義理姉からもらった『しそ』の苗。
「どうか枯れませんようにーーー」

8IMG_6953.jpg
一日が終わり、ほっと一息ついて、
図書館から借りてきていた早坂暁の『花へんろ』全三巻を、おもむろに開けてみました。
明日からお盆で、お店は夏季休暇を兼ねてしばらくお休みです。
読書三昧できれば嬉しいのですがーーー。
それではみなさま、
おげんきでーーー。

残暑お見舞い申しあげます

残暑お見舞い申しあげます 
180808(木)晴れ 涼風全身洗う

台風の影響でしょうか?
報道によると、東京の気候は雨と風で荒れているらしい。
菰野は昨日と打って変わり、すっかり涼しくなりました。
昼夜付けていたクーラーを、やっと切りました。
IMG_6912.jpg

窓を全開放して、部屋の中に涼風を取り入れています。
元来の地球を取り戻した感じです。
思わず24節季を開いてみたくなりました。
今世紀の地球環境との差異はあるのか・・・?
ネット情報ですが、
「立秋8月7日、涼風至る」 まさにその通りでした。
「処暑8月23日、穀物実る」 新米が出回るころで、そろそろ予約をしておかなければなりません。
「白露9月8日、燕去る」 モザツバメさんたちがいなくなるころで、大丈夫でしょうか?
IMG_6910.jpg

昼間から巣の中で休んでいて、海を越えて帰れるんですか?
「秋分9月23日、雷収まる」 つまり台風が来なくなるころでしょうね。
ついでに、昨日は立秋で、葉書では暑中見舞いから残暑見舞いに変わるらしい。
それでは残暑見舞いはいつまでかというと、
秋分の日までということになりますが、当然涼しくなれば残暑とは言わない。
つまり今日から残暑の残るしばらくの間、お便りに使うということでした。
3IMG_6916.jpg

山の端に覆いかぶさる雨雲に沈む夕日が大地を包む。
IMG_6922.jpg

夕日に輝く紅の赤い薔薇。
IMG_6921.jpg

猛暑の中で開花していました。

まだまだ油断できません。
みなさま、もう少しだけ、
がんばってくださいーーー。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR