FC2ブログ

カネダマ

カネダマ 180910 日 晴れ
やっと涼しくなってきました。
またもや二週間近くもブログの無沙汰をしていました。
作業をサボっていたわけではありません。
実は、10年ほど前から仏教の歴史や研究を始めていました。
現在その集大成に謀殺されているところです。
あと10日ほどで一段落すると思います。
ブログの再開はそのあとになりそうです。
ご心配なく、今後もどうぞ・・・、
よろしくお願いいたします。

偶然というべきか、本当にたまたまですが、
とても身近なところで、【カネダマ】に出会ったという人とお話しをしました。
調べてみると、【金霊】と書きカネダマと読み、
一般的に轟音と光り輝きを伴うようです。
金は、お金の意味、霊は魂で、分かりやすく言うと妖精の一種となります。
つまり、カネダマに出会うとお金に縁がある?
どうも、この妖精は福の神様のようですよ。
一度会ってみたいものですね。
スポンサーサイト

秘密の部屋

秘密の部屋 180827 月 秋晴れ
暦を見るとちょうど、前回ブログから2週間も過ぎていました。
にもかかわらず、ツイートしていただいた皆様には申し訳ございません。
すがすがしいほどの秋の風に吹かれながらも、心が痛んでおります。
このところ、季節の変わり目のような涼風と、心のポテンシャルがアンバランスな日々を過ごしておりました。
ご無沙汰でした。
1IMG_7093.jpg

先日まではいくつもの台風が重なり、深夜まで続く不気味な風音に側耳を立てていました。
それも嘘のように広がった青空に秋風が吹き、田圃の畔からくつわむしの声が聞こえてくるころ、
お百姓さんたちは、この晴天の隙間の稲刈りに追われています。
2IMG_7095.jpg

ツクツクホウシの知らせと共に庭のイチジクが熟し、
3IMG_7097.jpg

つゆ草の花は、高い空の陽を浴びていました。
4IMG_7096.jpg

昼さがり、バルコニーで読書にふける細君。
5IMG_7098.jpg

森鴎外の『舞姫』や柳田国男の『遠野物語』を読んだ後、細君の語り部は始まる。
総じて相変わらず面白い。

「この秋晴れに過ごさんとする部屋はどこ?」
テラスタイルの床の熱気を浴びながら、一日中居場所を求めて『秘密の部屋』を探していました。

ブログのツイートは無理をなさらないでくださいね。
それでは残暑厳しきおり、
お元気でーーー。

ためいき

ためいき 180812 通り雨の豪雨

不気味に光る稲妻と、地響きするほどの雷が天空に鳴り響き、
土砂降りの雨がしばらく降り続いた。
日照り続きでカラカラになっていた平野はずぶぬれになり、
雨が止むと、濡れた地面に西風が吹いて、
外はまるでエアコンの風で満ち溢れた。
つかの間の涼でした。
1IMG_6942.jpg

南の空には積乱雲の間から青空が覗いているというのに、
2IMG_6947.jpg

西の空はどんより曇り空。
恵みの雨でもありました。
3-13-1IMG_6948.jpg

よほど相性が合ったようで、この花たちの育ちの良いこと。
一日の終わりを告げる山際の太陽。
3IMG_6952.jpg

西の空が茜色に変わってきました。

確か24節季に書いてありましたよね。
燕が去ったあとは雷鳴ると。
4IMG_6940.jpg

昨日まで騒がしかった燕達が嘘みたいにいなくなった。
残ったのは、燕ロスの始まりです。
「燕がいなくなって寂しいーーー」
と、ためいきばかり出しながら悲しんでいるのはなぜか妻。
年のせいでしょうか?
違います。
燕は共に生活を通して、命を共有してしている家族だったからだと思います。
5IMG_6949.jpg

パセリの花の向こうに見えるのは、燕が残してくれた雛のかわいい糞。
明日あと片付けをしましょうね。

6IMG_6951.jpg
ついでに、これは農家の義理姉からもらった『しそ』の苗。
「どうか枯れませんようにーーー」

8IMG_6953.jpg
一日が終わり、ほっと一息ついて、
図書館から借りてきていた早坂暁の『花へんろ』全三巻を、おもむろに開けてみました。
明日からお盆で、お店は夏季休暇を兼ねてしばらくお休みです。
読書三昧できれば嬉しいのですがーーー。
それではみなさま、
おげんきでーーー。

赤とんぼ

180810 金 晴れ 赤とんぼ
〝危険な暑さ〟という日が続いて、迎えたのは〝風〟でした。
その風にぬくもりがある。
肌というのか、大地のぬくもりというのか、どちらもふさわしくない。
残暑の残るぬるめの、むしろいたずらっぽいぬくもり。
「ぼくもっとふけるようーーー」と言いたげな、あどけない風です。
『この後は、赤とんぼがやってくるのよね』
と言ってくださった年配のご夫婦。
1IMG_6925.jpg

『そういわれるとそんな気がしますね』
風といい、雲といい、青い空と言い、まるで秋が一足先にやってきたーーー。
一見涼し気なのに、ぬるま湯のような風。
「ボーっとしてるんじゃねーよー」
と言っているのは、NHKチャコちゃんのマネですか?
お茶目ですね~。
夕方、花に水をやりました。
2IMG_6931.jpg

それでは、明日も
おげんきでーーー。

残暑お見舞い申しあげます

残暑お見舞い申しあげます 
180808(木)晴れ 涼風全身洗う

台風の影響でしょうか?
報道によると、東京の気候は雨と風で荒れているらしい。
菰野は昨日と打って変わり、すっかり涼しくなりました。
昼夜付けていたクーラーを、やっと切りました。
IMG_6912.jpg

窓を全開放して、部屋の中に涼風を取り入れています。
元来の地球を取り戻した感じです。
思わず24節季を開いてみたくなりました。
今世紀の地球環境との差異はあるのか・・・?
ネット情報ですが、
「立秋8月7日、涼風至る」 まさにその通りでした。
「処暑8月23日、穀物実る」 新米が出回るころで、そろそろ予約をしておかなければなりません。
「白露9月8日、燕去る」 モザツバメさんたちがいなくなるころで、大丈夫でしょうか?
IMG_6910.jpg

昼間から巣の中で休んでいて、海を越えて帰れるんですか?
「秋分9月23日、雷収まる」 つまり台風が来なくなるころでしょうね。
ついでに、昨日は立秋で、葉書では暑中見舞いから残暑見舞いに変わるらしい。
それでは残暑見舞いはいつまでかというと、
秋分の日までということになりますが、当然涼しくなれば残暑とは言わない。
つまり今日から残暑の残るしばらくの間、お便りに使うということでした。
3IMG_6916.jpg

山の端に覆いかぶさる雨雲に沈む夕日が大地を包む。
IMG_6922.jpg

夕日に輝く紅の赤い薔薇。
IMG_6921.jpg

猛暑の中で開花していました。

まだまだ油断できません。
みなさま、もう少しだけ、
がんばってくださいーーー。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR