FC2ブログ

底なしの青い空

底なしの青い空 292006(日)晴れ

1
1IMG_8548.jpg
やっと秋らしい天気になりました。
違いは空気の透明感です。
山の裾野から頂上までくっきりと見えています。
心まで透き通る思いがします。
2IMG_8547.jpg

バルコニーが白く輝くところも嬉しい。
3IMG_8552.jpg

気ままな白薔薇。
この薔薇あまり咲来ません。
綺麗なのに。
4IMG_8553.jpg

ダリヤがいつまでも咲いている。
小さいのに、よく頑張ること。
褒めてあげたい。
5IMG_8554.jpg

生い茂っていた夏草も、見場が穏やかになった。
暑い時はきっと、草も気持ちが尖っていたのでは?
その気持ち、分かります。
6IMG_8557.jpg

この木、渋柿の木。
以前立派な実を付けてくれたのに、何を間違ったのか根元からばっさりと切り捨てた。
それから数年後、若木が出てきて今はここまで育った。
良かった。再生してくれて。遅いと思うけど謝ります。
「ごめん」
7IMG_8555.jpg

これがカミキリムシにやられたイチジクの木。
無残な姿です。
この後、なんとか形でも残してやりたい。
8IMG_8558.jpg

終わりかと思っていたら、秋ナスが生っていた。
口数の少なく、きちんと仕事する姿勢が秋ナスのいいところ。
よく頑張ってくれました。
9IMG_8551.jpg

秋の空は青く高い。
底なしの青い空を、宇宙の果てまで飛んでみたくなりました。

それではみなさま、
ごきげんようーー。

スポンサーサイト



『俯瞰の人生』

『俯瞰の人生』 191006(木)晴れ

喜劇王チャールズ・スペンサー・チャップリン・ジュニアの名言によると、
『人生はクローズアップで見れば悲劇だがロングショットで見れば喜劇だ』と言ったとか。
言われてみるとそうかも知れません。
人生は俯瞰して見ると喜劇で、近くで見ると悲劇という事になる。
悲しい時には、俯瞰してみると元気になるかもしれません。
悲しみは拡大レンズで見てはいけないのですね。
『俯瞰の人生』
面白いかもしれません。

ツクツクホウシ

ツクツクホウシ 191003(木)晴れ

今さらの話ですが・・、
今日の夕方のことです。
10月の初旬というのに、真昼の暑さが残る夕方でした。
何を思ったのか、突然大きな声でツクツクホウシが鳴きだした。
たまたまだろうと聴き過ごしていたら、鳴き止まない。
蝉の幼虫はほとんど地中で過ごし、地上に出て来てからの寿命は短い。
繁殖を求めて鳴いているのだと思いますが、すでに10月に入り3日目です。
30度近くも上昇する気温と、長引く残暑に蝉が勘違いして孵化したのかもしれません。
笑い事では済まされません。
不安だけが募ります。

同人誌『きなり』の小説『小森元』のブログ掲載を予定して数ヵ月が過ぎようとしています。
完結編は今月出版の予定です。(年二回出版)
SDチップに保存していたはずの第一篇の原本が消失し、再度原稿を書き直さなければなりません。
従って、掲載までは今しばらく時間が掛かりそうです。
予定が伸びて申し訳ありません。

孫の話で恐縮ですか・・、
似顔絵を送ってきました。
先日絵手紙を送ったその返事だと思います。
ジイとバアの顔とよく似ていること。
頼もしい限りです。

そうそう、忘れないうちにもう一話だけ、ごめんなさい。
『昨日の深夜のこと。
用があって外の電気を付けたところ、バタバタと羽ばたきの音がしたかと思うと、二羽の雀が庇から暗闇に飛び出した。
悪いことをしてしまった。
最近雀などは、家の屋根廻りに巣を作るところもなくなり、たどり着いたところが軒下だったのか。
もはやほとんど野宿に近い。
気の毒なことだと思う。
それこそ雨の当たらない藁で繕った巣の上で、寝たいのではないかと以前から思っていた。
ゆくゆくはそういう野鳥のために、庭木に巣箱を作ってやろうと計画している。
気持ちが通じると良いのだが・・・』

熱い日差しを受けて、
庭の雑草が伸び放題になっています。
明日は多分、草刈りの日になると思います。
それではみなさま、

明日も良い日でありますようにーー。

あおいの花

あおいの花 190928(土)晴れ

ビッグニュースが入ってきました。
ラグビーW杯で日本が対アイルランド戦で勝利した。
おめでとうございます。
明日のBS再放送で見る予定です。

さて、
1IMG_8537.jpg

久しぶりに生け花しました。
2IMG_8542.jpg

頂いた方は同人誌『きなり』の主宰者、N様。
そしてその花は『あおい』。
3IMG_8539.jpg

赤い蕾と
4IMG_8540.jpg

白い蕾。
なんてロマンチックな花でしょう。
初めての花に一目ぼれです。
親切に他の花もどうぞと言われたのに、断ってしまいました。
その花の美しさを濁したくなかったのです。
今さらですが、とてもエゴイストだったと思いますが、
5IMG_8538.jpg

振り返ってみても、その気持ちは変わりません。
良かったです。
赤い花瓶に生けた『あおい』の花は、みんなに褒めて頂きました。

お時間がございましたら、
ぜひ、ご覧くださいませーー。

進化する社会

進化する社会 190927(金)晴れ

近くにコンビニが出来て半年ぐらいになるでしょうか。
久しぶりに用事があり、コンビニ屋さんに行ったのはその日の夕方。
店内は帰宅途中の会社員や学生さんたちで、驚くほど混雑していました。
店の奥に置いてあるコピー機の前に立つ。
そこにはATMやポイントの発行器などが横に並んでいる。
コピー機はもはや単なるコピー機能だけではなく、免許証やパスポートやいろいろな形の写真のプリントが出来る。
住民票も発行できるのです。
早速原紙六十数ページを二部、コピーを始めました。
数量が多いので時間もそれなりにかかります。
その間に左右に置いてある機械の前では利用者が途切れなく続きます。
そのほとんどは若年から中年の人たちでした。
最近コンビニの労働形態の見直しも始まったようです。
しかし、コンビニの都市地域と人口減少地域との利用の仕方は、自ずと異なる所があると思います。
コピー機だけではなく郵便ポストもある事です。
また量の少ない総菜などは地域の高齢者にとっても助かります。
コピーも終わり、あとはページの確認など用紙の整理もしたい。
店の玄関横には、軽食などのためのカウンターが据え付けてある。
用紙をその机の上に並べ、複写したページを一枚づつ確認する。
なんとその室内の明るいこと。
助かりました。
秋といえども長引く残暑は夕方まで残っていました。
涼しい室内でカウンター一杯に書類を広げて気持ちよく整理が出来ました。
進化する社会の変化を感じたものです。

ところで、朝食を終え、ふと外を眺めると二羽のカラスが電線にーー。
平凡な眺めですが、そのカラスに思わず釘付け。
一羽のカラスの泊り方が変だ!!
1-IMG_8532.jpg

電線の上に止まったかと思ったら、
何を思ったのか「ブラン」とぶら下がり。
たまたまかと思っていたら、しばらくしてからまた「ブラン」
二度目当りから変だと気づき、他ごとしゃべっていた妻の話を突然断ち切って、
「変なカラスがとまっている」
と、目線を外に仕向けた。
「ちょっと、そのまま見ていて」
まもなくして再び、
「ブラン」
2-IMG_8533.jpg

「ほら、おかしいだろう」
「ほんまや」
「なんだろう」
「うーん、たぶんーー」
後は空想エンドレスの論争でした。

それでは明日も
良い日でありますようにーー。
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

モザマスター

Author:モザマスター
キャフェ ド モザのマスターです!
担当はドリンクとフロアのサービスです。
花の愛好家です。
季節の花の写真をアップしています。
キャフェ ド モザのホームページ:www.cafedemoza.com

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR